スピリット・オブ・ブライトリング京都 by OOMIYA Blog

スピリット・オブ・ブライトリング京都のブログです。 ブライトリングの熱い情報を京都より発信いたします!

スピリット・オブ・ブライトリング京都 by OOMIYA

飛行機

シンプルで美しいクラシカルなブライトリングです。

シンプル且つ美しいブライトリングをお探しの方に...
『トランスオーシャン クロノグラフ』。
TransoceanChronograph_101

1958年に登場した『トランスオーシャン』をルーツとして
新たに誕生したモデルです。
そもそもシリーズ名の『TRANSOCEAN』は
(TRANS~は ~を超えて、横切って、)
(OCEANは~洋などの大きな海洋)で「大洋横断」を意味します。
大型旅客機による長距離飛行がひろまりつつあった当時の
世相を反映したネーミングなのです。

往年のデザインを現代の品質と技術で再現した
とてもクラシカルで歴史のつまったモデルです。
main_photo_1

ムーブメントは、キャリバー01(ブライトリングの自社ムーブメント)を搭載して
パワーリザーブも約70時間・ローターも両方向巻き上げ式で効率的。
クロノグラフの操作面でもコラムホイールを装備し確かなプッシュ感。
さらに動力伝達は垂直クラッチ方式で着実性を重視しています。

何時でも日付が調整可能な「瞬時日送り式カレンダー搭載」で安心。
ブライトリングは、デザイン性・高精度・耐衝撃・
品質管理・実用性などなど
すべての要素が優れているからこそ今日の名声を築けたのでしょう。

ベルトも誕生当時を彷彿とさせるメッシュ仕上げの
オーシャン・クラシック・ブレスレット以外に
上質なカーフやクロコのストラップを選ぶ事も可能ですので
あなた好みのブライトリングをお楽しみください。

【トランスオーシャン・クロノグラフ】
品番:A015B99OCA
ムーブメント:自動巻きクロノグラフ(キャリバー01)
ケース素材:ステンレススティール
ケース径:43㎜
防水:100m
メーカー国際保証:5年間
価格:¥993,600(税込)

時を超えた気品をもつ傑作を
スピリット オブ ブライトリング京都へ見にいらしてください。
皆さまのご来店お待ちしております。

~ バーインデックス VS ステンシル書体インデックス ~


ブライトリングウォッチで目にする、このように文字に縦線が入っているインデックスの書体…
5464654
その名を”ステンシル書体”といいますが、
ブライトリングがこの書体をインデックスに採用するのには理由があるのです。

ブライトリングが航空界と繋がりが深く、歴史に名を残すパイロットウォッチを数多く生産しているのは皆様ご存知のことと思いますが、
そのブライトリングなじみの航空界で多用されているのもこの書体。
視認性が高く理路整然とした印象を与えてくれるため、戦闘機や軍事機器などにはもちろん、
注意書きなどにも使われている書体でもあります。


というのは前置きで!

当店でよくお客様から聞かれたりするのですが、
AvengerII_201

main_photo_3
↑ 『どちらの方がオススメですか?』という質問。

上記のモデルはどちらもアベンジャーⅡなので、スペックに関しては全く同じです。
単純にデザインだけの違いということですね。

もちろん好みもあると思うのですが、どうしても決めかねているという方には
是非ステンシル書体の文字盤デザインの方をオススメします!

やはりブライトリングウォッチを買うのなら”ブライトリングらしい”方がいいですよね。
最初にも記述させていただいた通り航空界で多用されているフォントなので、
より”パイロットの為の計器”をコンセプトにしているブライトリングらしいデザインだと思います。


どっちのデザインがいいかお悩みの方がいらっしゃいましたら参考にしてみてくださいね!
それでは本日も皆様のご来店お待ちしております。
Shop Information
Recent Comments